SHIBUYA タワー

ビル/施設 カテゴリー 第 15 位 / 1,639 PV

桜丘町
閲覧数: 1,639  投稿日: 2023 2 16 日  更新日: 2023 12 2

SHIBUYA タワー とは?

「Shibuya Sakura Stage」の「SHIBUYA サイド」で 2023 年 11 月 30 日に竣工した 39 階建て複合ビル

基本情報

説明文

「SHIBUYA タワー」は、「Shibuya Sakura Stage」の「SHIBUYA サイド」で 2023 年 11 月 30 日に竣工した 39 階建て複合ビルです。
2024 年 7 月 26 日には「まちびらきイベント」も開催される予定です。

所在地

渋谷区桜丘町1-1

街区

SHIBUYA サイド(A 街区)

主要用途

事務所、店舗、駐車場等

階数

地上 39 階
地下 4 階

高さ

約 179m

デザインアーキテクト

古谷誠章+NASCA+株式会社日建設計

基本設計と実施設計

株式会社日建設計

変更実施設計

鹿島・戸田建設共同企業体(SHIBUYA サイド:鹿島建設株式会社一級建築士事務所)

着工年月日

2019 年 5 月 1 日

竣工年月日

2023 年 11 月 30 日

フロア構成 pick out / 2023 年 12 月 1 日時点

38 階

manoma [起業支援施設]

スタートアップ企業等の発表会等を開催できるバンケットルームや商談に最適なプライベートルームといった上質なカンファレンス空間に「食」のおもてなしを加えた施設
2024 年 2 月 ~

manomaは広域渋谷圏を舞台に活躍するクリエイティブ産業に関わる企業や人、スタートアップの交流促進の場を目指して、渋谷の街との一体感を感じるパノラマ眺望や開放的で洗練されたデザインが魅力の空間です。イベント開催の機能として180インチスクリーンや音響設備を充実させる他、併設するレストランやラウンジバーとも連携しながら、カンファレンスやパーティー、トークイベントや商品発表や展示会等の幅広いシーンでご利用頂ける施設となっております。2024年夏に予定している渋谷サクラステージのまちびらきイベントに向けて、オフィスや店舗、サービスアパートメントが順次開業する中、manomaは2024年2月から運営を開始します。

7 階 ~ 38 階

オフィス

7 階

ビジネスエアポート 渋谷サクラステージ [会員制シェアオフィス]

東急不動産が提案する会員制シェアオフィス「ビジネスエアポート」
2024 年 7 月 ~

国際空港ラウンジのような上質な空間と、そこから生まれる交流を大切にしながら、ビジネスの飛躍をサポートし新たな未来へと導きます。利用形態に合わせ、様々な会員形態をご用意。入居するスタートアップ企業と大学機関との産学の交流・連携の取り組みを実施し、大学機関がもつ先端技術・知識と渋谷のクリエイティブ・コンテンツを結びつけます。インスピレーションが湧き上がる、新しいワークスタイルをぜひ体感してください。
2024年7月開業予定

SHIBUYA ウェルセンター [健康管理スペース]

多言語対応が可能なクリニックを併設した健康管理スペース
2024 年 7 月 ~

最先端の医療技術等を用いてビジネスパーソンや施設来館者の健康な生活を支える健康管理スペースと、多言語対応が可能なクリニックを併設。健康管理スペースは、一人ひとりが「個別化」された健康状態を把握し、心身の「未病ケア・予防」に向けて「主体的」に管理できるよう、医療機器によるパーソナルヘルスチェックゾーンやリフレッシュスペース等を設けています。また最新医療に関する講演会等の開催を予定しており、先端医療・健康分野の情報発信の場としても機能します。
2024年7月開業予定

地下 2 階 ~ 3 階

アーバン・コア

※「アーバン・コア」とは、渋谷の駅と街、地下と地上を簡便に結び付け、歩行者のスムーズな移動を実現する仕掛けのことです。

2 階
桜丘広場
1 階 ~ 3 階
ときめきSTAGE

大アトリウムのLEDモザイクから、情報発信あふれる広場。訪れる人たちにときめきを抱かせ、まちなかへといざなう桜丘の玄関。

以前の情報

2023 年 2 月 8 日までの建物名称

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A1棟

「SHIBUYA タワー」に関するニュースリリース配信履歴

配信年月日 ニュースリリースタイトル 配信者名
2013 年 12 月 19 日 渋谷駅桜丘口地区 渋谷駅桜丘口地区再開発計画に関する都市計画の提案について 東急不動産株式会社
2015 年 9 月 15 日 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合の設立認可 ~住・働・遊を兼ね備えた大型再開発事業が本格始動~ 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合、東急不動産株式会社
2018 年 10 月 31 日 渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 権利変換計画認可を受け 2019 年 1 月より解体工事着工 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合、東急不動産株式会社
2022 年 9 月 26 日 「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」上棟 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合、東急不動産株式会社
2023 年 2 月 9 日 渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業の施設名称が「Shibuya Sakura Stage」に決定 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合、東急不動産株式会社
2023 年 11 月 2 日 「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワー 38 階に開業する起業支援施設「manoma」を 2024 年 2 月から運営開始 株式会社日本食品総合研究所 株式会社イートクリエーター 東急不動産株式会社
2023 年 11 月 13 日 本社移転に関するお知らせブロードマインド株式会社
2023 年 11 月 23 日 渋谷最大級のスケールとインパクトを誇る“次世代型ランドマーク”「Shibuya Sakura Stage」2023 年 11 月 30 日よりまちが始動 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合、東急不動産株式会社

年表

2013 年 12 月 19 日

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発準備組合」は、「渋谷駅桜丘口地区再開発計画」に関して東京都知事に対し、都市再生特別措置法に基づく都市再生特別地区の都市計画提案を行いました。

2015 年 6 月 22 日

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発準備組合」は、東京都知事に対して、再開発組合設立の認可申請を行いました。

2015 年 9 月 15 日

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発準備組合」は、東京都知事より、再開発組合の設立認可を受けました。
※この時点の竣工予定は 2020 年度でした。

2018 年 10 月 31 日

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合」は、東京都知事より、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」における権利変換計画の認可を受けました。

2019 年 1 月

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合」は、権利変換計画の認可を受け、解体工事に着手しました。

2022 年 9 月 23 日(金・祝)

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合」(理事⻑:岸上 家幸)が推進する「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」が、上棟しました。

2023 年 2 月 9 日

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合」と「東急不動産株式会社」は、まちの回遊性を高める渋谷の新たな玄関口「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」の施設名称が「Shibuya Sakura Stage」に決定したことを発表しました。

2023 年 2 月 9 日

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
東急不動産株式会社

まちの回遊性を高める、渋谷の新たな玄関口
渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業の施設名称が「Shibuya Sakura Stage」に決定

~「働く・遊ぶ・住む」を兼ね備えた施設として、2023 年 11 月 30 日竣工・以降順次開業予定 ~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⾧:岡田 正志)が参加組合員として参画し、渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合(理事⾧:岸上 家幸)が推進する「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」(以下「本再開発事業」)において、渋谷の新たなランドマークとなる新施設名が「Shibuya Sakura Stage」(以下「本施設」)に決定したことをお知らせいたします。
また、本施設は 2023 年 11 月 30 日に竣工・以降順次開業し、店舗等がおおむね開業する 2024 年夏には、まちびらきのイベントを実施する予定です。

■ 「Shibuya Sakura Stage」名称・ロゴについて
「Shibuya Sakura Stage」という名称には、これから生まれ変わる桜丘のまちが、桜を愛して皆で楽しむ日本人の心を大事にしたいという想いと、さまざまな個性が集う渋谷で、働く人・遊ぶ人・住む人、すべての人が主役となり、自らのものがたりを発見・発信する舞台でありたいという想いが込められています。
ロゴの制作にあたっては、美しく、読みやすく、記憶に残るシンプルなデザインを重要視し、多様な生活者・来街者に向け「Shibuya Sakura Stage」のまち体験を想起させることを大切にしました。
また、ロゴの色は渋谷のまちに合わせ、モダンでポップ、躍動感のあるピンクのカラーを採用しています。

■ 用途構成
施設名称に合わせて、A 街区の名称を「SHIBUYA サイド」、B 街区の名称を「SAKURA サイド」に決定しました。また、「SHIBUYA サイド」に建設中の A1 棟は「SHIBUYA タワー」、A2 棟は「セントラルビル」、「SAKURAサイド」に建設中の B 棟は「SAKURA タワー」、そして B 先端棟は「SAKURA テラス」と名付けました。

■「Shibuya Sakura Stage」ティザーサイトを公開
「Shibuya Sakura Stage」開業にあたり、2 月 9 日(木)よりティザーサイトを公開しました。
サイト内では、「Shibuya Sakura Stage」の施設コンセプトや、施設内に誕生した各エリアに関する情報等を公開します。
また、今後発表のテナント情報等も順次公開予定です。
特設サイト URL:https://www.shibuya-sakura-stage.com/

2023 年 11 月 2 日

「株式会社日本食品総合研究所」と「株式会社イートクリエーター」と「東急不動産株式会社」は、「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワー 38 階に開業する起業支援施設「manoma」を 2024 年 2 月から運営開始することを発表しました。

2023年11月2日

株式会社日本食品総合研究所
株式会社イートクリエーター
東急不動産株式会社

「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワー38階に開業する起業支援施設「manoma」を2024年2月から運営開始
~食を起点としたクリエイティブ産業の人とスタートアップの交流促進の場に~

■施設の概要
株式会社日本食品総合研究所(本社:東京都中央区、代表:永砂 智史)は「Shibuya Sakura Stage(渋谷サクラステージ)」SHIBUYAタワー38階に開業する起業支援施設「manoma(まのま)」を運営することをお知らせいたします。manomaは広域渋谷圏を舞台に活躍するクリエイティブ産業に関わる企業や人、スタートアップの交流促進の場を目指して、渋谷の街との一体感を感じるパノラマ眺望や開放的で洗練されたデザインが魅力の空間です。イベント開催の機能として180インチスクリーンや音響設備を充実させる他、併設するレストランやラウンジバーとも連携しながら、カンファレンスやパーティー、トークイベントや商品発表や展示会等の幅広いシーンでご利用頂ける施設となっております。2024年夏に予定している渋谷サクラステージのまちびらきイベントに向けて、オフィスや店舗、サービスアパートメントが順次開業する中、manomaは2024年2月から運営を開始します。

■フロアコンセプト
起業支援施設として、世界有数のコンパクトシティである東京において、働くと暮らす、社会と自分、人と人の関係性、それぞれの間(ま)を豊かにしていく施設を目指すというコンセプトを掲げており、フロア名称は、その考えをストレートに表現した「manoma」とします。

施設構成
manoma は、フロント、ラウンジバー、ダイニング、プライベートレストランの4つのエリアで構成され、エリア毎に専門性の高い業態と個性的な雰囲気を備えながら、光と影のグラデーションを活かした幻想的な空間デザインでフロア全体でゆるやかにつながっています。

フロント
渋谷の街の喧騒から38階の高層階へ移動することで得られる静寂と高揚感を表現した光に包まれた空間でお迎えします。

ラウンジバー
東京を代表するターミナルの渋谷駅に直結した「Shibuya SakuraStage」SHIIBUYAタワー38階に位置し、渋谷エリアのクリエイティブ産業を中心とした多様なワーカーが幅広い利用シーンで利用できる70席ラウンジバーです。朝、昼、夜とそれぞれの時間帯で利便性の高いメニューを提供し、空間全体を上質な音楽で包み込み雰囲気を演出します。

ダイニング
カンファレンス開催にも対応した大型スクリーンに本格的な音響設備と天井高さ約4mを有する大空間。ライブ感のあるオープンキッチンに面した60席のダイニング利用や、ダイニングとラウンジバーを一体的に活用した130席超の利用など、使い方に合わせて柔軟に対応できるレイアウトです。開催内容に応じてパーティーフードやケータリングの商品企画やオペレーション提案も可能です。
・収容人数:着席:約50名 スタンディング:約100名
・天井高さ:約4.0m
・設備 :照明設備、音響設備、プロジェクター他
・備品 :ハンガーラック、椅子、テーブル、ステージ備品他
・利用用途:カンファレンス/パーティー/トークイベント/商品発表/展示会等

プライベートレストラン
カウンター8名席、個室4名席を設けたプライベート感のあるシェフズカウンター型のレストラン。上質な空間と季節食材を活かした料理で、会食等のニーズにも対応します

2023 年 11 月 23 日

「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合」と「東急不動産株式会社」は、渋谷の新たな次世代型ランドマーク「Shibuya Sakura Stage(渋谷サクラステージ)」が 2023 年 11 月 30 日の竣工以降、順次開業することを発表しました。

2023 年 11 月 23 日

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
東急不動産株式会社

渋谷最大級のスケールとインパクトを誇る“次世代型ランドマーク”
「Shibuya Sakura Stage」2023 年 11 月 30 日よりまちが始動

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:星野 浩明、以下「当社」)が参加組合員として参画し、渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合(理事長:岸上 家幸)が推進する「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」(以下「本再開発事業」)において、渋谷の新たな次世代型ランドマーク「Shibuya SakuraStage(渋谷サクラステージ)」(以下「本施設」)は 2023 年 11 月 30 日の竣工以降、順次開業することをお知らせいたします。また、店舗等がおおむね開業する 2024 年 7 月 26 日に、まちびらきイベントを実施する予定です。
竣工に伴い、桜丘エリアの課題であった「まちの分断」や渋谷の特徴でもある「谷地形」などを解決する歩行者ネットワークが整備され、回遊性とアクセスの飛躍的な向上が図れます。また緑あふれる広場や次世代型イベントスペースなどの開業により、多種多様なイベントが開催され、まちとして持続的なにぎわいを創出し、これによりいよいよまちが始動します。

2023 年 11 月 30 日

「SHIBUYA タワー」が竣工しました。

2024 年 7 月 26 日

まちびらきイベントを実施する予定です。

感想

2023 年 12 月 1 日時点

渋谷駅西口歩道橋」のとのシームレスな連絡

渋谷駅西口歩道橋」から直接入ることができると予想していたのですが、予想以上に広範囲にわたって「渋谷駅西口歩道橋」とシームレスに連結していたので驚きました。
入り口が非常にアクセスしやすいので、利便性が高いと感じました。

「アーバン・コア」の半外部だけ

現時点で訪れることができるのは、渋谷の駅と街、地下と地上を簡便に結び付け、歩行者のスムーズな移動を実現する仕掛け「アーバン・コア」の半外部だけです。
「SHIBUYA タワー」の内部は、まだ非公開となっています。
商業施設の詳細も、まだ発表されていません。※最終的な決定が行われていない可能性も考えられます。

スターバックス コーヒー SHIBUYA タワー

その一方で店名の詳細は不明ですが、SHIBUYA タワー 4 階では、「スターバックス コーヒー」が開店準備中でした。
「TEAVANA™」掲示も確認できたので、2023 年 11 月 21 日時点で東京都に 3 店舗(日本国内に 10 店舗)しかない「STARBUCKS Tea & Café」ができるものと思われます。

「JR 大阪駅」に似ている?

うまく伝わるか自信はありませんが、「渋谷区 特別区道第 1076 号路線」があったエリアの上にできた通りは、ターミナル駅ホームを真横から見下ろせる点が「JR 大阪駅」に似ていると感じました。

トイレがない

まだ「まちびらきイベント」も開催されていない段階なので、自由に使用できるトイレがありませんでした。

駐輪場について

適当に歩いただけで何か所か見かけたので、もしかすると駐輪場の設置数はわりと多いのかもしれません。
料金は「最初の 2 時間無料」と掲載されていました。
新宿界隈ではよくある料金体系ですが、渋谷界隈では「最初の 1 時間無料」の駐輪場が多いことかと思います。
正直、渋谷界隈では最安だと思いました。
なお、私が見た駐輪場では「6 時間 110 円」と掲載されていましたが、今公式サイトを確認したら、「60 分 110 円」と掲載されていました。
これが掲載間違いでなければ、「Shibuya Sakura Stage」内でも駐輪場の場所によって料金が異なる可能性があります。

関連情報

渋谷駅南口北側自由通路

「山手線」上空に新築される「『JR 渋谷駅の新改札口』を備えた『(仮称)渋谷駅南口橋上駅舎』」と「渋谷ストリーム」と「『SHIBUYA サイド』にある『SHIBUYA タワー』」を「山手線」と「区道」の上空で結ぶ、2026 年完成予定の(跨線+跨道)人道橋

セントラルビル

「Shibuya Sakura Stage」の「SHIBUYA サイド」で 2023 年 11 月 30 日に竣工した 17 階建て複合ビル

渋谷区桜丘町123番ほか(地番)

SAKURA タワー

「Shibuya Sakura Stage」の「SAKURA サイド」で 2023 年 11 月 30 日に竣工した 30 階建て複合ビル

渋谷区桜丘町1-1ほか

SAKURA テラス

「Shibuya Sakura Stage」の「SAKURA サイド」で 2023 年 11 月 30 日に竣工したユニークなフォルムの商業棟

渋谷区桜丘町1-1ほか

地図

定点写真で振り返る。「SHIBUYA タワー」 の変遷

2018

2018年11月、「桜丘地区再開発事業のため 2018 年 10 月 24 日に閉店した『あおい書店 渋谷南口店』」前に設置された「道路廃止のお知らせ」を撮影しました
2018年11月15日15時3分。「桜丘地区再開発事業のため 2018 年 10 月 24 日に閉店した『あおい書店 渋谷南口店』」前に設置された「道路廃止のお知らせ」を撮影しました。掲示されている「廃止道路箇所 案内図」「歩行者案内図」「車両案内図」なども写っています。

2019

2019年8月、「渋谷駅西口歩道橋」より、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」に伴い解体工事中の「渋谷駅桜丘口地区」を撮影しました
2019年8月8日13時34分。「渋谷駅西口歩道橋」より、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」に伴い解体工事中の「渋谷駅桜丘口地区」を撮影しました。奥には「JR 渋谷駅のホーム」が、また中央一番奥には、2018 年に開業した 35 階建ての複合ビル「渋谷ストリーム」も写っています。

2020

2020年1月、「東急プラザ 渋谷」17 階にあるRESTAURANT & BAR & CLUB LOUNGE「CÉ LA VI 東京」より、新築工事中の「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」(「Shibuya Sakura Stage」の「SHIBUYA サイド」)を撮影しました
2020年1月6日14時30分。「東急プラザ 渋谷」17 階にあるRESTAURANT & BAR & CLUB LOUNGE「CÉ LA VI 東京」より、新築工事中の「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」(「Shibuya Sakura Stage」の「SHIBUYA サイド」)を撮影しました。

2021

2021年8月、「渋谷駅西口歩道橋」より、新築工事中の「SHIBUYA タワー」を撮影しました
2021年8月10日13時3分。「渋谷駅西口歩道橋」より、新築工事中の「SHIBUYA タワー」を撮影しました。中央奥には、2018 年に開業した 35 階建ての複合ビル「渋谷ストリーム」も写っています。

2022

2022年6月、「東急プラザ 渋谷」17 階にあるRESTAURANT & BAR & CLUB LOUNGE「CÉ LA VI 東京」より、新築工事中の「SHIBUYA タワー」を撮影しました
2022年6月2日13時20分。「東急プラザ 渋谷」17 階にあるRESTAURANT & BAR & CLUB LOUNGE「CÉ LA VI 東京」より、新築工事中の「SHIBUYA タワー」を撮影しました。左奥には、2018 年に開業した 35 階建ての複合ビル「渋谷ストリーム」も写っています。

2023

2023年4月、「渋谷駅西口歩道橋」より建物ぎりぎりまで近寄り、見上げる形で竣工 7 か月前の「SHIBUYA タワー」を撮影しました
2023年4月27日15時32分。「渋谷駅西口歩道橋」より建物ぎりぎりまで近寄り、見上げる形で竣工 7 か月前の「SHIBUYA タワー」を撮影しました。
矢印キーで移動します

道玄坂通

SAKURA テラス



「SHIBUYA タワー」に関するBESTX

「SHIBUYA タワー」に関する特選X

2023 年

「SHIBUYA タワー」に関するBESTツイート

tweetmania2021 @tweetmania202x

【森田哲朗が広めたいこと】
 東急不動産が参画する「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」メディア向け説明会が行われ、今年11月末に竣工する新たな渋谷のランドマークとなる新施設の名称を「Shibuya Sakura Stage / news.yahoo.co.jp/articles/9ffc9…
#森田哲朗 pic.twitter.com/a8WstrKpRB

「SHIBUYA タワー」に関する特選ツイート

2018 年

カ ズ @kazunyan_171

これが渋谷2020計画の第2弾だ!!
【 渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 】2019年1月より本格的に始動!!

これらの再開発が完成すれば、渋谷駅南西方面の雰囲気もけっこう変わりそうだね。 全体オープンはまだ2年以上先だろうけど。 pic.twitter.com/F5AC8ezHLZ 2018-11-02 23:37:00

2019 年

2020 年

ジョリートロリー @bli1TBPrsEShCWz

只今工事中・・・渋谷駅南口から首都高3号線・国道246号線玉川通りを挟んだ桜丘口地区では、2023年度の完成を目指し❝渋谷駅第一種市街地再開発事業❞が進行中で、この中にはかつて戦前モダンなアパート❝ジュネス順心❞もあったのですが、その場所さえ判らなくなる位に工事が進んでおりました・・・ pic.twitter.com/zPYlXS54J0 2020-12-02 20:49:00

2021 年

2022 年

2023 年

わっくん @wakkun0116

完成間近!
渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業A街区(早口言葉)

39階建だからヒカリエ(34階)とストリーム(35階)超えるかと思ってたけど高さ調べたらとギリギリ超えないんだね
どちらも一部天井が高いフロアがあるからかなあ pic.twitter.com/S6LlX6vQIW 2023-01-31 22:43:00

不動産流通研究所|毎日18時不動産ニュース @fudosanryutsu

「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」の施設名称が「Shibuya Sakura Stage」に決定!

取材時に、開発風景が見られるパラパラ写真付きメモ帳を戴きました。素敵なのでお裾分けします🌸

記事はコチラ!開発概要と、東急不動産・岡田社長のコメントを掲載しています。

re-port.net/article/news/0… pic.twitter.com/VFFdeBRjyC 2023-02-09 18:20:00