渋谷駅西口歩道橋

歩道橋 カテゴリー 第 1 位 / 4,666 PV

桜丘町 道玄坂1丁目
閲覧数: 4,666  投稿日: 2011 6 3 日  更新日: 2021 7 18

渋谷駅西口歩道橋 とは?

「『一般国道 246 号』でもあり『玉川通り』でもある区間と、『渋谷区 特別区道第 1046 号路線』などの交差点」に架かる歩道橋

基本情報

説明文

「渋谷駅西口歩道橋」は、「『一般国道 246 号』でもあり『玉川通り』でもある区間と、『渋谷区 特別区道第 1046 号路線』などの交差点」に架かる歩道橋です。
2020 年に架替工事が完了しました。
行政区画としては、「渋谷区道玄坂一丁目」と「渋谷区桜丘町」の境界にあります。

標準幅員

約 4.8 m
※最も広い場所は 10.8 mです。
※幅員(ふくいん)とは、道・橋などの横の長さ。幅のことです。

架替工事完了年月日

2020 年 7 月 31 日

橋架け替え

2018 年から 2020 年まで 2 年をかけて、「渋谷駅西口歩道橋」の架け替え工事を行いました。

架替変更箇所

標準幅員の拡大

約 3.5 mから約 4.8 mに拡幅しました。最も広い場所は 10.8 mです。

歩行者空間の広さ(面積)の拡大

約 1.5 倍に拡大しました。

「渋谷駅西口歩道橋」に関するニュースリリース配信履歴

配信年月日 ニュースリリースタイトル 配信者名
2000 年 7 月 22 日 渋谷駅西口歩道橋デッキが 7 月 31 日に完成します 国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所

年表

1968 年(昭和 43 年) 3 月

「渋谷駅西口歩道橋」は、当時日本一となる全長 199 メートルの歩道橋として開通しました。

2013 年(平成 25 年) 9 月

関係事業者 9 者により、「渋谷駅中心地区工事・工程協議会」を設立しました。
座長は、国土交通省東京国道事務所長が務めました。

協議会メンバー

・国土交通省東京国道事務所
・東日本旅客鉄道
・東京急行電鉄
・東京地下鉄
・渋谷駅地区駅街区共同ビル開発事業者
・渋谷駅南街区プロジェクト事業推進者
・道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発準備組合
・渋谷駅桜丘口地区再開発準備組合
・渋谷駅街区土地区画整理事業共同施行者

2014 年(平成 26 年) 3 月 20 日

2 回目の「渋谷駅中心地区工事・工程協議会」を開催しました。

2018 年(平成 30 年) 10 月 3 日(水)

午後 2:00 ~ 午後 3:30 に、「国道 246 号渋谷駅西口歩道橋架替工事」及び「渋谷駅西口仮設通路新築工事」並びに「道玄坂仮設デッキ工事」工事説明会を開催しました。

この度、国土交通省東京国道事務所より「国道246号西口歩道橋架替工事」、渋谷駅街区開発事業者より「渋谷駅西口仮設通路新築工事」、東急不動産㈱(道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合の事業協力者)より「道玄坂仮設デッキ工事」にそれぞれ着手する旨連絡がありましたので、下記のとおり工事説明会を開催いたします。ご多忙とは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
渋谷中央街  理事長  坂入 益

■説明会の内容
①国道246号渋谷駅西口歩道橋架替工事
②渋谷駅西口仮設通路新築工事
③道玄坂仮設デッキ工事

■説明者
①国土交通省東京国道事務所
東急・JFE特定建設工事共同企業体
②渋谷駅街区開発事業者
(東京急行電鉄㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱)
東急建設㈱
③東急不動産㈱(道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合の事業協力者)
清水建設㈱

■開催日時
2018年10月 3日(水)午後2:00 ~ 午後3:30

■開催会場
FORUM8(フォーラムエイト)新大宗ビル5階 514会議室

2018 年(平成 30 年) 11 月

「国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所」は、「渋谷駅西口歩道橋」の架替工事に着手しました。

2018 年(平成 30 年) 12 月 3 日(月)

「国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所」は、「渋谷駅西口歩道橋架け替え工事」に伴い、「渋谷駅西口交差点 上り車線(青山・六本木方面)」の一時通行止め(車両通行禁止)を行いました。

国道246号 渋谷駅西口交差点 夜間一時通行止めのお知らせ

渋谷駅西口歩道橋架け替え工事に伴い、国道246号 渋谷駅西口交差点 上り車線(青山・六本木方面)の一時通行止め(車両通行止)をおこないます。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

○通行止め場所:国道246号 渋谷駅西口交差点 上り車線
○通行止め日時:平成30年(2018年)12月3日(月)午前2時~3時の間に、5~10分程度の通行止めを実施

2018 年(平成 30 年) 12 月 14 日(金)

「国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所」は、「渋谷駅西口歩道橋」の進路を変更しました。
具体的には、「工事中の渋谷フクラス」側の「渋谷区 特別区道第 1076 号路線」沿いにある階段を閉鎖し、「工事中の渋谷フクラス」側の「『一般国道 246 号』でもあり『玉川通り』でもある区間」沿いにある階段を新たに開通しました。

渋谷駅西口歩道橋は12月14日(金)から通路を変更します

渋谷駅西口歩道橋架け替えのため、通路を変更いたします。
皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

2019 年(平成 31 年) 1 月 8 日(火)

「国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所」は、「渋谷駅西口歩道橋」の一部を閉鎖しました。
具体的には、「JR 渋谷駅」と「工事中の渋谷フクラス」を結ぶ歩道橋(「渋谷区 特別区道第 1076 号路線」に架かる歩道橋)を閉鎖しました。
また、「工事中の渋谷フクラス」と「桜丘町」を結ぶ歩道橋(「『一般国道 246 号』でもあり『玉川通り』でもある区間」に架かる歩道橋)の進路を途中から変更しました。
また、「工事中の桜丘口地区再開発」側の「『一般国道 246 号』でもあり『玉川通り』でもある区間」にある階段を閉鎖しました。

渋谷駅西口歩道橋は1月8日(火)から通路を閉鎖しました
Passageway was closed from January 8 (Tue).

渋谷駅西口歩道橋架け替えのため、通路を閉鎖いたしました。
皆様にはご不便をお掛けしますが、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

2019 年(平成 31 年) 1 月 28 日(月)

「国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所」は、「渋谷駅西口歩道橋架け替え工事」に伴い、「渋谷駅西口交差点 上り車線(青山・六本木方面)」の一時通行止め(車両通行禁止)を行いました。

国道246号 渋谷駅西口交差点 夜間一時通行止めのお知らせ

渋谷駅西口歩道橋架け替え工事に伴い、国道246号 渋谷駅西口交差点 上り車線(六本木方面)の夜間一時通行止め(車両通行禁止)を行いますので、迂回にご協力お願いします。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

○通行止め場所:国道246号 渋谷駅西口交差点 上り車線
○通行止め日時:平成31年(2019年)1月28日(月)午前2時~3時の間に10分程度の通行止めを2回実施

2019 年(令和 1 年) 11 月 26 日

「JR 渋谷駅」と桜丘地区を結ぶ新たな橋桁の供用を開始しました。

2020 年(令和 2 年) 7 月 22 日

「国土交通省関東地方整備局 東京国道事務所」は、渋谷駅西口歩道橋デッキが 7 月 31 日に完成することを発表しました。

令 和 2 年 7月 22日(水)
国土交通省関東地方整備局
東 京 国 道 事 務 所

国道246号渋谷駅周辺整備事業では、歩行者ネットワークの形成や快適な歩行空間の創出などを目的として事業を進めており、昨年3月には渋谷駅東口歩道橋の架替工事が完成したところです。
このたび、平成30年度から架け替えに着手し、段階的に通路を切り替えてきた渋谷駅西口歩道橋デッキが完成し、7月31日(金)5時00分から全面的に通行いただけるようになりますので、お知らせします。
新たな歩道橋では、歩行者空間の広さ(面積)が整備前の約1.5倍となり、安全・快適な動線を確保するとともに快適な歩行者空間が創出されます。

2020 年(令和 2 年) 7 月 31 日(金)

渋谷駅西口歩道橋デッキが完成し、5 時 00 分から全面的に通行できるようになりました。

渋谷駅 × 歩道橋

渋谷駅周辺には、大きな歩道橋が 2 つあります。

何れの歩道橋も架替工事を実施しました。

比較一覧表

渋谷駅西口歩道橋 渋谷駅東口歩道橋
「渋谷フクラス」方面 「渋谷ストリーム」「青山」方面
「『一般国道 246 号』でもあり『玉川通り』でもある区間と『渋谷区 特別区道第 1046 号路線』などの交差点」に架かる歩道橋「『一般国道 246 号』でもあり『青山通り』でもある区間と『明治通り』の交差点」に架かる歩道橋
標準幅員は、約 4.8 m標準幅員は、約 6.0 m
最も広い場所の横幅は、約 10.8 m 最も広い場所の横幅は、約 7.0 m
2020 年 7 月 31 日 に架替工事完了 2019 年 3 月 26 日に架替工事完了

架替前の「渋谷駅西口歩道橋」

設置年度

1968 年(昭和 43 年)

幅員

1.5 ~ 5.0 m 

歩行者交通量

約 20 万人/日

地図

定点写真で振り返る。「渋谷駅西口歩道橋」 の変遷

2009

2009年8月、「渋谷区桜丘町」方面へ向かって、「渋谷駅西口歩道橋」を撮影しました
2009年8月29日16時11分。「渋谷区桜丘町」方面へ向かって、「渋谷駅西口歩道橋」を撮影しました。横の道路は、「一般国道 246 号」でもあり「玉川通り」でもある区間です。

2014

2014年2月、珍しく雪が積もった「渋谷駅西口歩道橋」を撮影しました
2014年2月9日14時3分。珍しく雪が積もった「渋谷駅西口歩道橋」を撮影しました。まっすぐ進むと、「渋谷駅西口バスターミナル」へ降りる階段があります。

2018

2018年8月、今はなき「『渋谷駅西口歩道橋』の階段」を撮影しました
2018年8月2日16時17分。今はなき「『渋谷駅西口歩道橋』の階段」を撮影しました。現在の階段は、画像左端の白い工事用パネル部分に据え付けられています。

2019

2019年9月、架替工事中の「渋谷駅西口歩道橋」を撮影しました
2019年9月6日14時11分。架替工事中の「渋谷駅西口歩道橋」を撮影しました。最初に、道路中央に「陸の孤島状態の短い橋」を構築し、徐々に橋桁を左右均等に伸ばしていきました。
矢印キーで移動します

「渋谷駅西口歩道橋」に関する特選ツイート

2019 年

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

11月10日より西口交差点の歩道橋が切り替わります。
駅南改札付近から桜丘方面へと繋がるルートで、今回の切り替えから新しい歩道橋の供用が開始されます。(3枚目下側へと切り替わります。渋谷スカイより撮影。) pic.twitter.com/0c3oPy8jYE

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

詳細は不明ですが、切り替えは延期されたようです。
ポスターに関しても全て剥がされています。

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

11月26日に切り替わることが、改めて発表されました。切替箇所は同様で、ポスターの日付は上貼りして対応したようです。 pic.twitter.com/GPiqCbbX4U

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

11月26日に西口歩道橋の東側が切り替わりました。
従来よりJR側に移動したことで、桜丘方面から渋谷駅へと向かうルートは従前に比べ大きく迂回することとなりました。
(1,3枚目:切替前・2,4枚目:切替後) pic.twitter.com/ALaotkDzkY

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

12月11日より、新歩道橋と旧歩道橋をつなぐ仮設のデッキが開通することになりました。先程のツイートの通り、大きく迂回が必要になったことや、新歩道橋の桜丘側の入口が狭くなっていることから、混雑緩和が期待されます。
(4枚目は、フクラス屋上から見た新旧歩道橋の位置関係) pic.twitter.com/jOTgrCSqjg

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

閉鎖された西口歩道橋の渋谷駅側では、撤去作業が進められています。12月4日から6日にかけて、そのうちの階段部分が撤去されました。 pic.twitter.com/LbUbEpxJam

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

12月11日より新旧歩道橋を繋ぐ暫定通路が開通しました。
足場を組んだ通路(3枚目)ということで、悪天候による注意報発令時や周辺工事によって通行止めになるようです。 pic.twitter.com/OIDIOPmeDO

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

12月15日深夜に、切り替わった旧歩道橋の駅側部分が撤去されました。新歩道橋架設に向け、重複する箇所の撤去が先に進められるようです。
(1,3枚目:切り替え前,2,4枚目:切り替え後) pic.twitter.com/QqfkS60raf

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

新歩道橋の桜丘側ではエレベーター設置工事が進められています。 pic.twitter.com/Z4ZsBNRr1A

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

22日未明から翌朝にかけて、西口歩道橋の一部が架設されました。この箇所は旧歩道橋やエレベーターと重なる場所にあったため、撤去を待っての架設となりました。 pic.twitter.com/Wq6bXYfKjQ

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

26日から27日にかけて、西口広場側の最後の架設が行われました。10月ごろから、国道246号の中央分離帯に置かれていた歩道橋が架設されました。 pic.twitter.com/Rw1vSmqK9G

2020 年

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

12日に西口歩道橋桜丘寄りの一部が閉鎖となります。
今回閉鎖となる部分は、新設の橋と重なる部分です。
駅側の架設は既に終わっています。 pic.twitter.com/IAMTY1wV9C

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

7日未明から8日朝にかけて、南西側に橋脚が設置されました。
いよいよ南側の切替も始まります。 pic.twitter.com/UF5eQaVwRr

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

12日より西口歩道橋の南(桜丘)側が閉鎖されました。
これにより駅西口側から西側へは、一度歩道橋を降りる必要があります。なお、エレベーターまでの通路は残されており、バリアフリールートは確保されています。
今後撤去されるものと思われます。 pic.twitter.com/HrDMnAox2J

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

12日未明から13日にかけて東側旧歩道橋の一部が撤去されました。
駅側は先月中旬に撤去されていました。 pic.twitter.com/fZlBvqJUes

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

今月12日に閉鎖された、西口歩道橋の南側(桜丘側)。
まもなく、撤去作業のうち吊り上げが始まります! pic.twitter.com/ZHSpIU8CkV

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

0時40分頃、吊り上げが行われました!
その様子です(時間の上限に収めるため前後カットしております) pic.twitter.com/EA9AyJWpoZ

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

1時20分頃、3分割された歩道橋のうち、1つ目がトレーラーへと積み込みがおこなわれました。 pic.twitter.com/1wOx6zmusP

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

21日未明(22日)に、撤去・搬出作業が行われました。
補助18号線上に撤去。その後3つに分割され搬出されました。 pic.twitter.com/6nuAQujM1K

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

撤去前後の様子です。
撤去前に信号機は歩道橋から移設され、標識も撤去されていました。
(1,3枚目:1月23日撮影・2,4枚目:1月13日撮影) pic.twitter.com/e0pDDJdcGg

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

2月1日より西口歩道橋が切り替えられ、新設の歩道橋が駅側とフクラスが結ばれます。
これに合わせて、桜丘側の階段と仮設通路は閉鎖されます(写真3枚目)。同箇所では、歩道橋設置が進むものと思われます。 pic.twitter.com/PkIVPCHkXU

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

2月1日より新通路へと切り替わりましたが、中間部分を除き多くは仮仕上げで半分ほどの幅なっています。
桜丘側の仮設通路につながる部分は、閉鎖後直ぐに床等の撤去が行われました。
(1,3枚目:切替前,2,4枚目:切替後) pic.twitter.com/o6Ywcp44aQ

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

閉鎖された仮設通路と階段は1週間程度で撤去されました。
(1,2枚目:閉鎖前,3,4枚目:閉鎖後) pic.twitter.com/TNvmjx780V

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

2月11日には、桜丘側のエレベーターが使用停止となりました。一時的ではあるものの、西口歩道橋のバリアフリールートは無くなりました。
(1,2枚目:停止前,3,4枚目:停止後) pic.twitter.com/AwVh8rNFDI

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

3月11日より、桜丘側に仮設されたエレベーターが使用開始しました。このエレベーターは、2027年以降行われる予定の国道246号線の拡幅用地に建つため、仮設となっています。
(1,2枚目:工事中,3枚目:使用開始後) pic.twitter.com/3rDoi9AIo9

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

4月下旬には、新しい西口歩道橋の最後の架設が南側の補助18号線上で行われました。
(恐らく26日夜から27日未明と思われます。) pic.twitter.com/gFyV6LB51S

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

6月25日より西口歩道橋の西側が新歩道橋に切り替わります。
これにより、旧歩道橋は継続使用される階段部分を除いて全て供用停止となります。 pic.twitter.com/DyJpkYEXYC

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

6月25日から西口歩道橋西側(写真1枚目上側)が、新歩道橋に切り替わりました。地上へのスロープはそのまま継続使用されます。
これにより、旧歩道橋と仮設歩道橋は閉鎖されています。 pic.twitter.com/hHnYrUL1W0

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

閉鎖された旧・西口歩道橋ですが、7月13日にかけてフクラス側が撤去されました。撤去された歩道橋は台車に乗せられ、国道246号線上の中央分離帯に移動しています。 pic.twitter.com/DHvFMpb8oH

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

フクラス側に続き、桜丘側も撤去されました。
撤去後も同様に、国道246号線上の中央分離帯に移動しています。 pic.twitter.com/UYzOtC9Jy5

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

7月31日に渋谷駅西口歩道橋の桜丘側が開通します。
この部分は今年1月に旧歩道橋が閉鎖されて以来、半年ぶりに通行できるようになります。 pic.twitter.com/NVKK1nMECx

zeiko @zeiko24

渋谷駅西口歩道橋が全面開通してました。
以前からかなり広くなったのでソーシャルディスタンスもバッチリ👌 pic.twitter.com/5PZdGaDplJ

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

7月31日より西口歩道橋の桜丘側が開通しました。
合わせて東側の仮囲いも撤去されました。 pic.twitter.com/sxBleYHnPN

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

全面的に開通した西口歩道橋ですが、桜丘側では早くも仮設のフェンスが設置されました。こちらは桜丘の開発の影響と考えられます。 pic.twitter.com/SkuynrkWyA

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

西口歩道橋のうち仮設として、フクラスと接続していた箇所の外壁工事が行われています。
既に歩道橋の撤去は終わっており、近日中に他の部分と合わせた外壁の設置が完了するものと思われます。 pic.twitter.com/ZwQSAuyOUO

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

西口の仮設歩道橋が接続していた部分の外壁を設置する工事がフクラスで進んでいます。
8月下旬ごろには埋め戻しが終わり、今週に入り設置が行われました。
(写真①9月2日,写真②9月4日,写真③9月10日,写真④9月13日) pic.twitter.com/gfjfI9zTc5

Shibuya Archives @ShibuyaArchives

西口歩道橋では、旧歩道橋から流用した西側の階段の斜路部分の改修が14日夜から18日朝にかけて行われています。
舗装の更新作業と思われ、現在は従前の舗装が剥がされており、通行規制が行われています。 pic.twitter.com/CbAKrnK8Qw


渋谷駅東口歩道橋